ご紹介 ***

定義山(定義如来 西方寺)  ※通年

開祖ともいうべき、肥後守平貞能公は、平重盛公(内大臣、小松殿)の重臣でした。
貞能公は、平家が、壇ノ浦の戦いに敗れた後も、平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、源氏の追討をのがれて、この地に隠れました。
ここにおいて貞能公は、なおも世をはばかり、名を「定義」と改めました。この地を「定義」、阿弥陀如来様を「定義如来」と呼ばれる由縁です
 貞能公は、建久9年(1198)7月7日、御年60歳を以てお隠れになり、そこで従臣達は貞能公の遺命を奉じ、公の墓上に小堂を建て如来様の宝軸を安置し守りました。
 宝永3年(1706)、従臣の後裔早坂源兵衛が、自ら出家し「観蓮社良念」と称し、「極楽山 西方寺」を開創されました。

縁結び・安産にご利益があるとのことです。

定義山といえば油揚げ。おいしいです。

当館からは40分。

場所: 〒 989-3213 仙台市青葉区大倉字上下1 Tel 022-393-2011 FAX 022-393-2013

URL: http://www.johgi.or.jp/

 

 

« 瓦版トップページへ戻る

千登勢屋 旅館
〒980-0003
仙台市青葉区小田原6丁目3−8
TEL:022-213-8001 FAX:022-265-7551