Loading...
千登勢屋界隈

千登勢屋界隈のご案内

千登勢屋がある仙台・東北では様々なお祭り、催物があります。 近場の小さいお祭りも、全国的に知名度も高い七夕まつりなど行われる祭事会場へは当館から徒歩圏内。
是非千登勢屋を拠点にお祭りを堪能してください。

まもなく開催されるお祭りのご案内

見どころ満載!観光案内!

祭事案内
山寺(立石寺)

断崖絶壁に建てられた山寺も当館からの観光圏内です! 山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山。正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂である。延文元年(1356)初代山形城主・斯波兼頼が再建した、入母屋造・5間4面の建物で、ブナ材の建築物では日本最古といわれ、天台宗仏教道場の形式がよく保存されている。堂内には、慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像が安置され、伝教大師が比叡山に灯した灯を立石寺に分けたものを、織田信長の焼打で延暦寺を再建したときには逆に立石寺から分けたという、不滅の法灯を拝することができる。 当館からはJR・仙山線をご利用ください。

祭事案内
仙台駅(JR、市営地下鉄)

東北の玄関口、仙台駅。 JR各線のターミナル駅になってます。 駅周辺にはショッピングビルが多数あり、毎日観光客でにぎわいを見せています。

通年
祭事案内
せんだいメディアテーク

定禅寺通りに面したガラス張りの目を目を引く建物がせんだい・メディアテーク。建物の中は斬新なギャラリー、スタジオがいくつもあり、講演、演劇、上映などの催物が常に開催されています。

祭事案内
中尊寺

世界文化遺産にも登録された岩手・中尊寺。 当館からは車で90分ほどで訪れることができます。 中尊寺は嘉祥3年(850)、比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)によって開かれました。  その後、12世紀のはじめに奥州藤原氏初代清衡公によって大規模な堂塔の造営が行われました。  清衡公の中尊寺建立の趣旨は、11世紀後半に東北地方で続いた戦乱(前九年・後三年合戦)で亡くなった生きとし生けるものの霊を敵味方の別なく慰め、「みちのく」といわれ辺境とされた東北地方に、仏国土(仏の教えによる平和な理想社会)を建設する、というものでした。それは戦乱で父や妻子を失い、骨肉の争いを余儀なくされた清衡公の非戦の決意でもありました。 清衡公は長治2年(1105)より中尊寺の造立に着手します。まず東北地方の中心にあたる関山に一基の塔を建て、境内の中央に釈迦・多宝如来の並座する多宝寺を建立し、続いて百余体の釈迦如来を安置した釈迦堂を建立します。この伽藍(がらん)建立は『法華経』の中に説かれる有名な一場面を具体的に表現したものでした。 金色堂は必見です。こちらにおいでになりましたら是非一度訪れてみてください。 中尊寺周辺には、毛越寺、藤原の郷など歴史情緒のある施設がたくさんあります。

祭事案内
松島 (日本三景)

日本三景松島も千登勢屋からの日帰り圏の観光地です。 朝・夕の景観は絶景です。特に四大観と呼ばれる大高森、富山(とみやま)、多聞山(たもんざん)、扇谷からの景色は是非一目みてください。 松島は冬の名物・蠣(かき)も有名です。 生でもおいしいですが、焼きや定番のカキフライもおいしいですよ。

祭事案内
るーぷる仙台

るーぷる仙台は一日乗車券で,どこからでも乗り降り自由で乗り放題の観光バスです。 短時間で仙台の魅力を味わいたい,レトロなバスでゆっくりと自分時間を過ごしたい方は是非ご利用ください。

祭事案内
仙台うみの杜水族館

「仙台うみの杜水族館」は、水環境をはじめとする自然の再生を見つめ、力強く未来へ向かう東北を示すことにより、 訪れる人々に勇気や活力を感じていただける水族館を目指し、「復興を象徴する水族館」として地域の方と共に歩まれています。 豊かな日本の海、自然環境を体感できる大水槽や川の水槽をはじめ、生きものを通じて世界との絆を体感出来るゾーン、 海の動物たちによる東北最大級のパフォーマンス、ペンギンやアシカ等とのふれあいによる癒し体験など、たくさんの魅力的なコンテンツを毎日提供してます。

祭事案内
定義山(定義如来 西方寺)

開祖ともいうべき、肥後守平貞能公は、平重盛公(内大臣、小松殿)の重臣でした。 貞能公は、平家が、壇ノ浦の戦いに敗れた後も、平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、源氏の追討をのがれて、この地に隠れました。 ここにおいて貞能公は、なおも世をはばかり、名を「定義」と改めました。この地を「定義」、阿弥陀如来様を「定義如来」と呼ばれる由縁です  貞能公は、建久9年(1198)7月7日、御年60歳を以てお隠れになり、そこで従臣達は貞能公の遺命を奉じ、公の墓上に小堂を建て如来様の宝軸を安置し守りました。  宝永3年(1706)、従臣の後裔早坂源兵衛が、自ら出家し「観蓮社良念」と称し、「極楽山 西方寺」を開創されました。 縁結び・安産にご利益があるとのことです。 定義山といえば油揚げ。おいしいです。 当館からは40分。

祭事案内
八木山動物公園

昭和11年に開園して、昭和40年に今の八木山に移った古くからの仙台市民に愛されている動物園です。 スマトラトラ、アフリカゾウ、キリン、ホッキョクグマなど貴重な動物を数多くそろえています。 一年間を通じて様々イベントを催しています。

祭事案内
定禅寺通り

春夏秋冬、いつでも賑わいを見せる定禅寺通り。 春には青葉まつり、夏は七夕まつり、秋には定禅寺ストリートジャズフェスティバルやみちのくYOSAKOIまつり、そして冬の光のページェントといったビッグイベントが行われます。 新緑の季節のケヤキ並木はすがすがしいものがあります。 当館から徒歩20分。是非お立ち寄りください。

通年
祭事案内
瑞鳳殿

瑞鳳殿(ずいほうでん)は、伊達政宗を祀る霊廟です。 戦災で一度消失しましたが、現在は見事に再建されました。 桃山時代の優美な建築様式を是非ご堪能ください。

祭事案内
仙台城址

仙台城は1602年に仙台藩初代藩主伊達政宗公によって造営されました。 東側が広瀬川、西側は山林、南側は竜ノ口渓谷に囲まれた山城でした。 現在は城郭は残されていませんが、城址からは仙台市街を眺望できます。 仙台のシンボルでもある政宗像もこちらにあります。

予約のご案内

皆様のご来館お待ちしています。


千登勢屋近郊食べ処のご案内

夕食処やお土産・スイーツなどご紹介
みそ壱ラーメン

みそ壱ラーメン 小田原店

館主お勧めのラーメン屋さんです!味噌にこだわったラーメンを是非ご堪能くださいませ! 水曜日定休。当館より、徒歩1分です。

リンク
みそ壱ラーメン

焼肉ホルモン 百万馬力 小田原店

こちらは焼肉屋さんです。特製のタレが決め手です! 当館より、徒歩2分です。

友寿司

友寿司

居酒屋風のお寿司屋です。握りはもちろん、ちらしや刺身など、東北の四季折々の海の幸を低価格で堪能することができます。 新鮮で料金がお手軽なのでついつい食べ過ぎてしまいますので、ご注意ください。 「千登勢屋に泊っている」と一言言っていただけましたら、サービスあります!!当館より、徒歩3分です。

BANNA BULL JUMP

BANNA BULL JUMP

2017/7/6にオープンしたイケメンスタッフ3名で運営している ハイセンスなバー&グリルレストラン! おいしいステーキ&ハンバーグ等の肉料理を中心に、 舌鼓できます。 レモンステーキはたいへんおいしいです!ディナーでも味わえます! 値段もお手頃なので、大変おススメです! 定休日 月曜日 当館より、徒歩2分です。

利久

牛タンの利久 花京院店

全国的に有名な仙台名物の牛タン焼き。各お店腕を競っておいしい牛タンを皆様にご提供しておりますが、 当館からもっとも近い牛タンのお店として、利久・花京院店をご紹介します。 利久・花京院店は当館から徒歩15分ほどのところにあり、 やわらかい牛タンで皆様を魅了しております。

阿部幸商店

阿部幸商店

昔ながらの米麹入り本仕込み天然・仙台味噌を作っている老舗です。 仙台味噌は歴史が古く、伊達政宗が城内で軍遠征用に醸造をはじめたという記録が残っており、これが日本の味噌の元祖といわれています。 当館でもこの味噌を使用しており、大変ご好評を頂いております。 ご自宅でも、美味しい仙台味噌をお召し上がりになってみてはいかがですか? 全国地方発送も承っております。下記の電話でご注文下さい。

熊野餅店

熊野餅店

でんがく餅を製造・販売しています 餅に最適な仙台南部産「みやこがね」を100%使い、軽く焼いて、うまみ香ばしさをひきだし、 厳選した醤油・胡麻・小豆の素材で風味豊かな無添加のあんを作り、一つ一つ丁寧に仕上げた手作りの一品です。(一本・105円)是非、御賞味下さい。

エンドー餅店

(有)エンドー餅店

づんだ餅のお店。(づんだとは「豆打」が変形した言葉で、 枝豆をすりつぶして、作られたあんの事です) づんだ餅の由来は、古くから仙台地方における家庭の食物として、特に夏季の食欲減退時の栄養補給の為、生活の智慧から生まれたものです。 今日では、その栄養価のすばらしさが見なおされ、美容、健康食品として価値が実証されています。 当館より、徒歩12分です。

熊野洞

熊野洞ギャラリー(オルゴール)

仙台市青葉区小田原、宮町商店街から東に広がる 住宅地の一角にあります。 手作りオルゴールの製造・小売と高品質の工芸品を 扱うギャラリーとして全国的に知られております。 季節毎の商品を取り扱っておりますので、是非一度 足を運んでみてはいかがでしょうか。


予約のご案内

皆様のご来館お待ちしています。



千登勢屋 旅館

〒980-0003
仙台市青葉区小田原6丁目3-8
TEL:022-213-8001 FAX:022-265-7551

予約専用TEL:0120-166-776

HomePage

満室のご案内
  • 2018-12-30 2018-12-31 2019-01-01 
    2019-01-02 2019-01-03 2019-01-04 
    2019-01-05 2019-01-26 2019-08-01 
    2019-08-02 2019-08-03 
お知らせ・界隈案内